リンク


*タイヘイ紙相撲*

⇒紙相撲ダウンロード

⇒土俵のダウンロード
作者タイヘイ (私です)

サイト内検索

mobile

qrcode
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログ著者

others

栃東が大関昇進してから、7年が経ちました

0
    大相撲コラム「天下泰平記」配信しました。
    朝青龍と白鵬の対決に注目が集まった初場所でしたが、
    千代大海と魁皇の大関在位記録及び、8勝という成績に
    賛否両論もありました。

    また日本人力士の大関候補に関しても、先走りの感はある
    ものの、注目されています。

    日馬富士の大関昇進も含め、その辺を若干ザクッと書いて
    おります。

    栃東が大関昇進してから7年がたちました、という題名に
    しておりますが、当時は短期間に多くの力士が大関に昇進
    しました。

    大関候補は、同時期にまとまって出ることが多いのが定説と
    なっていますが、確かに昭和51年組は有名です。

    そして稀勢の里と豪栄道は昭和61年生まれ、10歳の違い。
    かつての“28組”と“38組”の間には、千代の富士という
    大きな時代があったし、10年越しの大関候補とは長いなあ〜
    が実感ですね。

    私もあまり日本人力士うんぬんに、こだわるつもりは無いん
    ですが、まあ・・・待ちくたびれているのは間違いありません。

    にほんブログ村 相撲・大相撲⇔ランキング参加しています。ポチッとお願いします。

    コメント
    コメントする