大相撲コラム「天下泰平記」更新いたしました。
序盤の大相撲九州場所、引き技が見られる相撲が目立ち、少し辛口の
コラムとなりました。

白鵬と、2番手とも思われた安馬にも触れています。この2人が完璧な
状態ではなく、混戦の予感です。そして鳴戸部屋コンビへの期待。

安馬は立合いの迷いが3・4日目に見られました。先場所、若干手つき
不充分な相撲もあって、今場所の不安になっていました。

稀勢の里戦・豪栄道戦ともに立合い負け、少しの遅れで安馬得意の右の
一突きが空振り気味となり、立合いの威力が半減しています。

迷いを振り切り、本来の立合いを取り戻してもらいたいと思います。
安馬の現在の地力ならば、2敗しても気落ちする状況では、まったく
無いはずです。

さて鳴戸部屋に期待と書いたからではないのですが、4日目の若の里戦、
白鵬の左足の指が返ったとき、若の里の体はまだ崩れてもいませんでした。

ビデオで見る限り、明らかに誤審でした。もちろん勝負に運はつきもので、
たまにある誤審も含めて大相撲だと思ってますので、それは仕方ないこと
でしょう。

「微妙だな」とつぶやいた後、「でも相撲が悪すぎたから」と言っていた
若の里の言葉が正解です。

新十両の四ツ車が良いですね。
江戸時代の由緒ある四股名、名門伊勢ノ海部屋、久々の岩手県出身力士
苦労の中での遅咲き出世、正統派四つ相撲。

古風な力士の雰囲気がプンプンです。楽しみな力士の登場です。

にほんブログ村 相撲・大相撲⇔ランキング参加しています。ポチッとお願いします。






  • -
  • 20:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

Link

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 北の富士と玉乃島の対戦は、やっぱり凄かった
    タイヘイ
  • 北の富士と玉乃島の対戦は、やっぱり凄かった
    shin2
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    赤城
  • 吊り出しは若浪・明武谷・玉の海*どちらもキレイな吊り出しです
    タイヘイ
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    荻谷竜
  • 吊り出しは若浪・明武谷・玉の海*どちらもキレイな吊り出しです
    shin2
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    栃赤城ファン
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    荻谷竜
  • 声で相手を威嚇していた力士の立合い
    M.H
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    岡田

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM