リンク


*タイヘイ紙相撲*

⇒紙相撲ダウンロード

⇒土俵のダウンロード
作者タイヘイ (私です)

サイト内検索

mobile

qrcode
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログ著者

others

相撲コラム只今配信、そして稀勢の里アレはダメと思います

0
    相撲コラム「天下泰平記」、只今配信しました。
    優勝争いや若手力士の躍進、立合いの正常化などがテーマと思って
    いましたが、10日目からの朝青龍の休場に只ならぬ雰囲気を感じま
    したので、今週は朝青龍に絞ったコラムとなりました。

    今日の豪栄道戦は、本当に楽しみにしていただけに残念ですが、
    心身ともに充実した朝青龍との相撲でないと意味はありませんので、
    次回に期待します。

    3〜4年前の朝青龍全盛の頃、次代を担う若手力士を朝青龍がどう
    迎え討つか、どんな土俵が展開されるか楽しみにしていましたが、
    それは朝青龍復活のときまでの我慢ということです。


    稀勢の里、今日の立合いは見ていて残念でした。
    立合いの正常化というなら、当然蹲踞の状態から合わせるべきです。

    今まで実践していなかったため、行司から指摘されるのは仕方ないと
    思います。

    しかし稀勢の里の仕切りは、相手が立ち上がって仕切りの状態に入って
    いても蹲踞したまま、合わせる意思が見られません。もちろん、今日だけ
    ではないので、キツク書かせてもらいます。

    稀勢の里には合わせる意思があったとしても、周りから見て、そう見え
    ないのだから、しょうがありません。

    対戦相手への礼を逸していると言わざるをえません。礼は形として現わす
    べきもので、それを体系化したものが大相撲の型です。

    期待しているからこそ、精神面を見つめてほしい、と思います。

    にほんブログ村 相撲・大相撲⇔ランキング参加しています。
    ポチッとお願いします。





    コメント
    コメントする