リンク


*タイヘイ紙相撲*

⇒紙相撲ダウンロード

⇒土俵のダウンロード
作者タイヘイ (私です)

サイト内検索

mobile

qrcode
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログ著者

others

相撲コラム配信、そして朝青龍の所作は何故?

0
    相撲コラム「天下泰平記」、配信しました。
    今週は、初日からの立合いの手つきの徹底について書いております。

    今場所、土俵には緊張感が漂っています。立合いの手つきは、親方・力士
    一丸となって取り組んでほしいですね。

    さて3日目、朝青龍に土がつきましたが、何故か今までの朝青龍の黒星と、
    微妙に違う印象を受けました。

    かつて琴奨菊にしろ、稀勢の里にしろ、普天王にしろ、過去最高の相撲に
    よっての殊勲の星という感じでした。雅山戦には、今までの敗戦には無い、
    淡白な展開だったのが気になります。

    最も気になったのは、最後の塩に戻るときの所作です。
    いつもの、一声発して廻しを1度叩き、大股で戻る所作がありません
    でした。

    声は出ず、歩幅も普通の塩と同じ。廻しは振り幅の小さい叩き方だった
    ため時間が余ったのか、2度叩きました。

    今日が初めてだったかは定かではありませんが、そういえば仕切りの間中、
    雅山のゆっくりとした動作に、妙に神経質な仕草をしていました。

    体調が万全とはいえないようですが、こういう時こそ朝青龍の勝負根性を
    見せてほしいものです。4日目、最後の塩への所作は元に戻っているかに注目
    しております。


    白鵬ー琴奨菊の立合い不成立には、緊張が走りました。
    力士・審判委員・行司、そして観客をも含めて、気を研ぎ澄ませて臨む
    今年の秋場所です。

    にほんブログ村 相撲・大相撲⇔ランキング参加しています。






    コメント
    コメントする