リンク


*タイヘイ紙相撲*

⇒紙相撲ダウンロード

⇒土俵のダウンロード
作者タイヘイ (私です)

サイト内検索

mobile

qrcode
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログ著者

others

大相撲、十両も面白い

0
    大相撲九州場所も序盤戦が終わりました。
    熱戦も見られますが、立合いの乱れが目立つここ数日です。

    熱戦ということでいえば、今場所は十両の相撲内容が充実しています。
    確か、若ノ鵬の言葉だったと思いますが、十両は負ければ幕下、幕内は
    負けても十両だから新入幕の緊張感は無い、見たいなことでした。

    待遇面を考えれば当然でしょうが、十両の方に厳しい攻めと守りの応酬
    や土俵際の逆転が多く見られます。

    まず保志光、食い下がるのが中心の力士と思いきや、かいな力もあり
    廻しを取れば豪快です。足腰も素晴らしく、土俵際のスリリングな場面
    を演出しています。腹が出ていないのも個性的です。

    そして境沢、いかにも柔らかそうな体と重い腰。上手が取れなければ
    少し半身に近くなり守備的だが、攻撃面ばかりが目立つ最近の力士の
    中では面白い存在です。出羽錦さんのイメージもあります。(古い?)

    2人に共通しているのは上半身よりも下半身が充実していること。
    ここ数年、上半身の筋肉は見事だが粘りに欠ける、そんな力士が多い中
    力士らしい力士と感じます。

    下半身の充実は攻めと守りの応酬、土俵際の逆転を生みます。そして
    何より技がキレイです。

    早く幕内に上がって、その個性を生かしてほしいものです。

    それにしても霜鳳の圧倒的な強さは何事でしょうか。

    幕内はいよいよ中盤戦、豪栄道と把瑠都が白鵬と千代大海に食い付いて
    もつれる展開になれば面白いでしょうね。

    コメント
    コメントする