リンク


*タイヘイ紙相撲*

⇒紙相撲ダウンロード

⇒土俵のダウンロード
作者タイヘイ (私です)

サイト内検索

mobile

qrcode
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログ著者

others

秋場所初日〜安馬・豊真将・豪栄道に注目

0
    大相撲秋場所初日、一番の印象は突き落としでバッタリの場面が無く、
    内容のある相撲が多く、稽古充分と感じさせるものでした。

    また審判も相撲の流れをよく見ていて、体の無い状態での引き技には
    物言いも付けず、最近では最も充実した初日だったと思います。

    結びの一番で白鵬を破った安馬ですが、立合いの圧力で優っていたので
    攻守が入れ替わる中でも、常に安馬のリズムだったのが勝因でしょう。

    先場所、肘の故障で四つになるまでの前哨戦にまったく冴えがなかった
    安馬でしたが、体調も良さそうですし、今場所は突っ張りからの速攻が
    見られそうで、楽しみです。

    豊真将も立合いに注目して見ていました。おっつけで前に出る相撲だけに
    豊真将には後の先の立合いをしてほしいと以前から思っていたのですが、
    じっくり構える魁皇に対して見事に後の先で立ちました。

    誠実、真面目の印象が強い豊真将には、立合いの駆け引きが下手という
    イメージでつい見てしまっていましたが、駆け引きを超える技術として
    身に付いていくでしょう。

    豪栄道は下手の方から腰を寄せていくスケールの大きな、正攻法の相撲で
    期待通りの内容でした。気持ちの良い、真っ向勝負の力士です。

    最後に新大関の琴光喜。もともと馬力があって動きも速い独特のスタイル
    ですが、大関になって精神的にも良い方に変化があったのか、その自由
    自在の相撲にさらに磨きがかかってきました。

    それにしても、あれだけの体があって尚且つ右にも左にも、本当によく
    動ける力士ですね。

    コメント
    コメントする