リンク


*タイヘイ紙相撲*

⇒紙相撲ダウンロード

⇒土俵のダウンロード
作者タイヘイ (私です)

サイト内検索

mobile

qrcode
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログ著者

others

背負われる太刀山

0
    白鵬が新横綱として登場した2007年の7月に始めた当ブログですが、次の世代を担う力士たちも現れ、土俵も世代間闘争の様相となってきました。昭和の大相撲を語ることを趣旨として始めたこのブログ、最近は昭和ネタも書かなくなっておりましたが、そろそろ原点に戻らねばと思っているところです。

    というわけですが、下の写真は昭和のもうちょっと前の大正の大横綱太刀山です。幻の100連勝、ひと月半の太刀山です。




    背負われているのは太刀山ですが、背負っている少年は昭和の大横綱です。さて、誰でしょう。
     

    コメント
    玉錦ですね。
    • shin2
    • 2015/05/12 7:23 PM
    少年時代の玉錦ですね。けっこう有名な写真ですよね。
    • じゅんちゃん
    • 2015/05/20 12:42 PM
    昔見たことのある写真です。

    太刀山に髷がないから写真は大正7年以降のもの。
    しかし未だ身体が萎んでいないから、引退して何年も経っていないとすれば、大正末期。
    この時期に「少年」で、後に大横綱と呼べるのは玉錦しかいない。
    と思いますが。。。。

    • makの枕草子
    • 2015/05/25 9:23 PM
     久々に「白鵬関」から『賜杯』を奪還したぉ関取が
    出た・・・と、視れば「モンゴロィド」。
     引合いに出して悪いが、「稀勢里」以下の、邦人は
    「賜杯」は要らんのダろうか?
     弥増しに、「大相撲」を『國儀』ナドとは呼び辛く
    為る・・・第一に、恥ずかしい。
     こんな事なら、「大鵬」や「高見山」を排斥?して
    措けば・・・ナドとも考えて了う。
    • 定次拝
    • 2015/05/26 6:45 AM
    コメントする