リンク


*タイヘイ紙相撲*

⇒紙相撲ダウンロード

⇒土俵のダウンロード
作者タイヘイ (私です)

サイト内検索

mobile

qrcode
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログ著者

others

白鵬には優勝37回を意識してほしいものでございます

0
    白鵬の優勝記録への挑戦が話題の九州場所。水を差すつもりはありませんが、白鵬には優勝37回も目標にしてもらいたいと思っています。

    年6場所制施行後に横綱昇進した大鵬は、年2場所制時代に優勝12回の双葉山と比較されていました。もちろん年6場所のハードスケジュールで69連勝できたのかという話も出るわけで、時代が違う中で数字を比較するのは無意味なのは承知ですが。

    それでも考えてしまうのがファン心理でございます。双葉山を理想として横綱像を追求してきた白鵬には、12回×3=36回優勝を超えてほしいと願います。

    それにしても白鵬の相撲振りや体の充実を見ていると、改めてその偉大さを感じます。近年の大横綱、大鵬・北の湖・貴乃花・朝青龍は皆、全盛を過ぎた頃から体重増となり、ベストなコンディションを維持できなくなっていました。34歳で優勝した千代の富士は、ちょっと特別です。あの体は。

    在位7年を超え、現在の体を維持している白鵬は特筆ものです。健康に関する情報やスポーツ科学の進歩というより、やはり本人の精進でしょう。

    その白鵬を高安が思い切った相撲で破ったり(横綱に対して大人しい力士が近年多かったですからね)、鶴竜ー逸ノ城も熱戦など、土俵は充実してきました。

    白鵬の優勝32回への挑戦で大相撲が盛り上がるのは大いに結構、さらに稀勢の里にも頑張って1年納めの場所を引き締めてほしい。今場所は逸ノ城の活躍も含め、大相撲人気の節目になる場所になるような気がします。

    それでも、白鵬には優勝36回越えを意識してほしいものでございます。




     

    コメント
     話題にされて有る「大鵬幸喜」&「白鵬翔」&「逸
    の城」は、揃って”異國人”の血が混ざってゐる為、
    僕には「手放しに応援する」気にはなれません。
     嘗ての、猛牛「琴桜」関や、「北の富士勝昭」関。
    「輪島大士」関、「若乃花勝」関ナゾだ綱を張って
    居た頃は、足繁く「国技館」にも通って応援して居ま
    したが、「國伎」とは言い状…殆どの上位者が、異國
    人な現況では、或は「民族主義的」な熱意を伴って、
    『角力/応援』に熱中はし兼ねるのデス!
     唯一。僕が「応援する気」に為れる外人力士は、件
    ンの『白鵬翔』関丈です。
     年「20日×2場所」時代に幾年も『連勝』を続けた
    双葉山定次関の、ストイックな精進ぶりと、「年間・
    90番」の現代を、軽々に同一条件と見做しては為らぬ
    とは想いますガ… 他に応援スル揣摩がナイのです💦
    • 定次・拝。
    • 2014/11/18 2:45 PM
    定次・拝様
    コメントありがとうございます。
    私も稀勢の里・豪栄道、そして最も多く記事を書いているのは昭和40年代の力士に関してですので、日本人力士を応援しているのは勿論です。しかし、昭和40年代の相撲を見せているのは、モンゴル人力士及び栃ノ心・蒼国来といったところで、近年日本人力士の西洋人的体型が目立っていますね。
    • タイヘイ
    • 2014/11/18 11:34 PM
    コメントする