リンク


*タイヘイ紙相撲*

⇒紙相撲ダウンロード

⇒土俵のダウンロード
作者タイヘイ (私です)

サイト内検索

mobile

qrcode
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログ著者

others

逸ノ城の躍進で豪栄道が今場所こそ・・・

0
    一年納めの九州場所が始まります。白鵬と逸ノ城に注目が集まっているようですね、やっぱり。

    このブログは相変わらず稀勢の里と豪栄道について書きますが、今場所あたりが正念場になりそうです。

    まずは豪栄道ですが、逸ノ城の躍進が切っ掛けにならないかなぁと秘かに期待しておりますが・・・

    先場所の逸ノ城戦は、勝負が決まったときの体勢が見事な負けっぷりだったわけですが、実際のところは豪栄道の判断ミスでしかありませんでした。

    右四つで左上手を充分に引いた時点で、大関相撲が取れていたはずでした。右を前ミツに引きなおすという意外な展開が、逸ノ城の巻き替えを許す結果を招きました。これは入幕当初から豪栄道が目指してきた「小さな相撲」がなせる業だったと思われます。

    もう入幕当初から書き続けてきたように、がっぷり四つで胸を合わせる相撲を今こそ豪栄道は取るときです。誰が相手でも。

    逸ノ城の躍進が切っ掛けというのは、大関としての意地が豪栄道の相撲を変えてくれると思うからです。次世代の躍進で、その「意地」を「大きな相撲を取ってみせる」という形で見せてほしいと願います。

    豪栄道にとって、最高の刺激となる局面ではないかと・・・さて。


     

    コメント
     ・・・ン?
     稀勢関は、論ずる意味ナシ?
    • 定次・拝。
    • 2014/11/10 11:06 AM
    コメントする