リンク


*タイヘイ紙相撲*

⇒紙相撲ダウンロード

⇒土俵のダウンロード
作者タイヘイ (私です)

サイト内検索

mobile

qrcode
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログ著者

others

あの男が帰ってくる、昭和の匂いのする力士

0
    土佐豊が帰ってきます。本当に久しぶりの土佐豊の記事です。

    もう5年前に「今、昭和の匂いがする力士」として日馬富士・鶴竜と土佐豊の3人を挙げました。当時、日馬富士は大関に上がったばかり、鶴竜は新三役の年、そして土佐豊は新入幕の年でした。

    その日馬富士と鶴竜も、今では横綱。その頃の土佐豊の5年後のイメージは、荒業を使う三役の常連という感じでしたね。

    当時は豪栄道とともに土佐豊の記事も頻繁に書いていて、内容も似ていました。豪栄道にも土佐豊にも、頭を付けるような小さい相撲を取ってほしくない、と書いていました。「頭を付ける必要があるときだけ、付ければ良い」と。

    数少ない吊り出し、打棄りの使い手。本当に楽しみです。吊り出しと打棄りが見れれば「大相撲は大丈夫だ」と思ってしまう、昭和の大相撲ファンの私。豪栄道・遠藤とガチガチのがっぷり四つ、見てみたいですね。

    もう一人の使い手、栃ノ心も近いうちに戻ってきそうです。遠藤・大砂嵐と、これもガチガチの四つ相撲を見たいなぁ。

    コメント
    コメントする