一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

大相撲を支え続けた巨大な柱、というのがふさわしいと思います。
大横綱大鵬が亡くなりました。何か、大きな虚脱感があります。

戦後の経済の混乱の中、多くの日本の代表的な興行ものは苦境に立たされ、大相撲もまた例外ではありませんでした。栃錦と若乃花を中心とした熱戦、文字通り「大相撲」と呼べる相撲を積み重ね、大相撲はその人気を盛り返し、そして完全に確固としたものにしたのが、大鵬とそしてライバルの柏戸の柏鵬時代でした。

高度経済成長期を象徴するスターをあげよ言われれば、間違いなく大鵬と長嶋茂雄・王貞治の3人をあげるのが正しい答えです。日本がもっとも活気に満ちたこの時代、サッカーの釜本・プロレスのG.馬場・ボクシングはF.原田、キックの沢村忠、女子ボーリングの中山律子。多くの大スターの、やはりその中心にいたのは大鵬とONでした。

今ほどマスコミが発達せず、スターが身近ではなかった時代。大鵬とONは大スター中の大スター、まさに “神々がいた時代” と呼ぶべき時代でした。

部屋別総当たりの門出となった玉乃島(後の玉の海)戦。土俵際でのまさかの一回転、“牛若丸” 藤ノ川との物言いの一番。45連勝でストップした「世紀の大誤審」、戸田戦。“プリンス” 貴ノ花との大熱戦。そして佐田の山や栃ノ海、北葉山の感動的優勝の場面、柏戸のケガからの復活優勝もそうでした。多くの印象的な一番や名場面には、必ず大鵬がいました。

常に冷静沈着、負けない相撲はコンピュータ相撲とも呼ばれました。相撲の柔らかさは今の白鵬に近く、白鵬のお尻のあたりをさらに大きくして腰が重かったのが大鵬でした。「大鵬負けろ」との声がよく飛びましたが、同じように言われた北の湖はそのふてぶてしい面構えでの悪役人気、対して大鵬へのそれは完璧な相撲振りへの畏怖の念が含まれていました。

上手投げとすくい投げが十八番でしたが、自分より小さな相手を、本当に土俵に「置く」ような静かな投げ技でした。しかし、前述した藤ノ川との物言いは、大鵬自らが行司の軍配に「藤ノ川の足が出たじゃないか」とのクレームで物言いとなったものでした。横綱同時昇進した北の富士と玉の海を、昇進場所から2場所連続で北玉ともに連破し、大横綱の意地を見せました。

それほどの勝負への執念を持ちながら、世紀の大誤審で連勝記録が途絶えたことに対する不満など、どこからも漏れ伝わることもなく、勝負への潔さも見事でした。32度目の優勝は本割・決定戦で玉の海を破ってのものでしたが、水入りのまさに “大相撲”。そして勝負が決まった後の、大鵬の静かな、満ちた潮が引いていくような表情が印象に残っています。玉の海の「なんのこれしき」の名言が生まれた相撲でもありました。

冷静沈着と見えながら、当然のことながら凄まじい闘志を秘めていたからこその、32回の優勝とそれを支えた猛稽古。大相撲の、力士が見せるべき闘志は、見てくれのパフォーマンスや相手を威嚇するような表情や動作ではなく、正々堂々の作法と所作の中からにじみ出すべきものだとするならば、大鵬はまさに力士のあるべき闘志の現わし方を体現した、本当の大横綱でした。

たくさんの、土俵での「大相撲」の記憶を残してもらったことに、今はただ感謝の気持ちを、このブログで伝えたいと思います。


にほんブログ村 相撲・大相撲⇔ランキング参加しています。


 

  • -
  • 00:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
タイヘイさん、お邪魔します。
大鵬に対するタイヘイさんのお気持ち、とてもよく伝わってきました。現役時代を知らない私は、その思いを共有することができず、少し淋しい気もします。
私は大鵬は天才型だと思っていましたが、訃報を受けた後の報道やタイヘイさんの記事を読むと、それだけではなかったのですね。むしろ、相当の努力をしてきたという自負があっての、あのたたずまいだったのでしょうね。
ご冥福をお祈りしたいと思います。
  • 蒙御免(ごめんこ.うむる)
  • 2013/01/21 22:44
蒙御免さん、コメントありがとうございます。
大鵬は現役当時、天才と呼ばれていた記憶がありますが、体が細かったときに何とか勝とうとした相撲が、体が出来上がったときに生きた、という大鵬本人の言葉としてテレビで語られていました。
考えてみれば、玉の海・貴乃花・白鵬を語るとき、よく「右四つだが左四つでも遜色なく・・・」という表現を使いますが、大鵬は右四つでは巻き替えて両差しに持っていってました。どちらでも取れる力士ではなかったという点では、確かに天才ではなかった、努力の人だったと言えるでしょうね。
  • タイヘイ
  • 2013/01/21 23:58





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

Link

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 北の富士と玉乃島の対戦は、やっぱり凄かった
    タイヘイ
  • 北の富士と玉乃島の対戦は、やっぱり凄かった
    shin2
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    赤城
  • 吊り出しは若浪・明武谷・玉の海*どちらもキレイな吊り出しです
    タイヘイ
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    荻谷竜
  • 吊り出しは若浪・明武谷・玉の海*どちらもキレイな吊り出しです
    shin2
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    栃赤城ファン
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    荻谷竜
  • 声で相手を威嚇していた力士の立合い
    M.H
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    岡田

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM