一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

大相撲、平成24年を振り返るというテーマでメールマガジン「天下泰平記」を配信いたしました。

相撲コラム「天下泰平記」平成24年を振り返ります。

平成24年は、稀勢の里・鶴竜の大関昇進で6大関時代、横綱挑戦の期待もあった把瑠都の大関陥落、成績にムラが見え始めた日馬富士が綱取り成就と様々な、そして意外な話題もあった一年でした。

一年を通して見ると、やはり日馬富士の活躍ですね。
何より相撲内容、特に白鵬との数々の取組は出色の相撲でした。2場所連続全勝優勝よりも、激しい攻防の「大相撲」を見せてくれたことが印象に残る日馬富士でした。

そして白鵬。相撲自体は混迷というべきか、試行錯誤というべきか、色々な立合いを見せ(それが失敗するわけではないが)また速攻相撲が多く、全盛期の横綱相撲のイメージから少し離れた印象です。日馬富士や大関陣との力の差が、彼らが年齢的にも全盛期となりつつあって、縮まってきているのは確かだと思われます。

その大関陣に目を向けると・・・。
期待が最も大きい稀勢の里、力は付けてきているのは確かなのに、雑な相撲も今年後半は目立ちました。左おっつけからの離れた相撲が多く、皮肉にも左おっつけの強烈さゆえからか、左四つの型の完成が遅れてしまっていると感じます。バタバタした相撲では、下位には勝てても優勝争いに加わるまでには至っていない平成24年でした。

鶴竜は、相撲の巧さとスケールの大きさを見せながらも、勝負弱さが随所に見られました。冷静な自己分析が今までの鶴竜の個性と思っていましたが、現在は角界の看板力士である大関、もう一つ弾けた相撲を取って欲しいものです。日馬富士とともに、(昭和的な)大相撲の醍醐味を味あわせてくれる力士であることには間違いありません。

琴奨菊は、相撲自体は実は変わっていません。右で抱えて、強引に出ていく相撲は、関脇時代は豪快で積極的と見られていたのですが、大関となって強引な相撲で星を落とすとマスコミ等から叩かれるわけです。やはり、勢いというか精神面で成績が左右される部分が大きいですね。日馬富士・稀勢の里には大きく勝ち越し、鶴竜にも勝ち越しているだけに、実質的には大関陣の第一人者のはず。右で抱えても、下半身が盤石なら問題ないと思いますが。

琴欧洲は・・・、年が明けて2月には30歳ですね。相撲内容は相変わらず。ベテランの域に達し、かつて魁皇が怪力右上手から、おっつけを生かした技巧を見せてマイナーチェンジしたような、何かの変化を見たいものです。

把瑠都に関しては、これはもう復活しないといけない力士です。中途半端な状態での出場は決してしないよう。把瑠都と横綱・大関陣の相撲はほとんどが熱戦になっていました。必ず、また見せてもらわないと困ります。

そして豪栄道、いよいよ本領発揮の一歩手前まで来たとの感があります。もっと自信を持って、がっちりと廻しを引き付けての相撲を取れれば、大関は視野に入るでしょう。立合いの当たりが大事なのは当然、その後の二の矢がまだまだ。白鵬に対しても、日馬富士に対しても、豪栄道の強さを発揮した相撲は出ていません。バタバタしなくても、充分に勝てる要素があると、自覚して平成25年は臨んで欲しいと思います。

さて、関脇以下の力士について色々と書きたいところですが、現実に目を向けると厳しいものがあります。朝青龍の全盛期には、今の横綱・大関陣は既にほとんどが入幕を果たしていました。琴欧洲がまず30代となる来年、将来の横綱・大関候補を考えると危機感を覚えます。

かつて、千代の富士も隆の里も突然強くなりました。もちろん突然とは言っても予感はありましたが・・・。

そんな強烈な若手力士の出現を、そろそろ見たい平成25年でございます。

では、良いお年を・・・。

リンクの調子が変なので、そのまま転載しました。



にほんブログ村 相撲・大相撲⇔ランキング参加しています。


 

  • -
  • 19:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

Link

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 北の富士と玉乃島の対戦は、やっぱり凄かった
    タイヘイ
  • 北の富士と玉乃島の対戦は、やっぱり凄かった
    shin2
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    赤城
  • 吊り出しは若浪・明武谷・玉の海*どちらもキレイな吊り出しです
    タイヘイ
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    荻谷竜
  • 吊り出しは若浪・明武谷・玉の海*どちらもキレイな吊り出しです
    shin2
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    栃赤城ファン
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    荻谷竜
  • 声で相手を威嚇していた力士の立合い
    M.H
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    岡田

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM