一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

改めて言うまでもありませんが、稀勢の里の立合いは二通りあり、一つは腰を割って相手の呼吸に合わせ、瞬時に手をつく立合いです。もう一つは片手を仕切り線につき、相手を待ち受ける立合いです。

稀勢の里が目指すべきは、当然前者の立合いです。
数場所前から、この立合いをよく見せるようになったものの、まだ後者の立合いは度々見られています。それは横綱・大関戦です。

つまりは、気負ったときに出てしまうのが後者の立合いと思われます。そして今場所、初日から前者の立合いで白星を重ねての琴獎菊戦。今までは後者の立合いを見せていた相手に、前者の立合いでの勝利でした。

これは、今場所の稀勢の里は違うぞ・・・と。
優勝の可能性が高いぞ・・・と感じた矢先。

鶴竜戦では、ついに出た、後者の立合い。先手を取られ、圧倒されました。ここ数年、足の甲が土俵につくのに寛容な傾向(個人的意見ですが)もあっての、取直しの判定でしたが。

鶴竜相手は仕方ないにしても、栃煌山相手にも後者の立合いをやってしまいました。横綱・大関戦以外でも出たということは、これは優勝への気負いということでしょう。

白鵬にも、当然後者で連敗。大相撲夏場所の優勝争いも混沌としてきました。

日馬富士・把瑠都戦、ともに後者の立合いとなるのでしょうね。厳しい結果も予測されます。

今場所は違うぞ・・・と思ったのですが・・・。
もちろん、左四つ右上手の型は確かに良くなっており、連勝し優勝という目も残っておりますが。

立合いを本格的にものにし、綱取りも夢ではないという相撲内容を見せていただけに、あと二番、期待しております。

しかし・・・前者とか後者とかで、読みづらい文章ですみません。


にほんブログ村 相撲・大相撲⇔ランキング参加しています。

  • -
  • 21:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

Link

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 北の富士と玉乃島の対戦は、やっぱり凄かった
    タイヘイ
  • 北の富士と玉乃島の対戦は、やっぱり凄かった
    shin2
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    赤城
  • 吊り出しは若浪・明武谷・玉の海*どちらもキレイな吊り出しです
    タイヘイ
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    荻谷竜
  • 吊り出しは若浪・明武谷・玉の海*どちらもキレイな吊り出しです
    shin2
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    栃赤城ファン
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    荻谷竜
  • 声で相手を威嚇していた力士の立合い
    M.H
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    岡田

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM