リンク


*タイヘイ紙相撲*

⇒紙相撲ダウンロード

⇒土俵のダウンロード
作者タイヘイ (私です)

サイト内検索

mobile

qrcode
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログ著者

others

稀勢の里の優勝の可能性と右上手、そして来場所は綱取り?

0
    大相撲夏場所も、終盤戦に入りました。場所前に注目の力士に上げていたのは稀勢の里と豪栄道でしたが、本日は稀勢の里で。

    春場所は好成績とは言えなかった稀勢の里でしたが、把瑠都戦での内容のある勝ち方、その一点だけで夏場所期待の力士に上げました。

    左おっつけが目立つ稀勢の里ですが、把瑠都戦では右上手の良いところを引いての勝利でした。上手の深さが大きな課題だった稀勢の里にとって、一つの壁を超えたと言える一番だと感じました。

    前半戦では左おっつけで勝負が決まる場面が多く、右上手は臥牙丸戦ぐらいでした。それがライバル琴欧洲戦は、右上手の威力で圧倒しました。上手は深かったけれど、左のかいなの返しの良さが効いていました。

    さて優勝争いのトップに立った稀勢の里、優勝の可能性は高いと思います。毎場所、立合いに関して、意識するライバル力士が相手となると乱れていた稀勢の里ですが、今場所はここまで腰をしっかりと割った立合いを続けているからです。精神面にも、進境が見られます。

    さらに綱取りに関しても・・・6大関の中で、一番手と言っても良いような充実ぶりではあります。まずは今場所。

    にほんブログ村 相撲・大相撲⇔ランキング参加しています。



    コメント
    コメントする