リンク


*タイヘイ紙相撲*

⇒紙相撲ダウンロード

⇒土俵のダウンロード
作者タイヘイ (私です)

サイト内検索

mobile

qrcode
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログ著者

others

隆の山と旭秀鵬への期待と40年前の画像です

0
    大相撲秋場所、旭秀鵬が新十両です。
    ブログでは、4年前の九州場所で序二段優勝の時に初登場。
    四股が素晴らしく、バネがあって柔らかそうな足腰には大きな
    期待を持ちました。

    4年で十両は予想より長く掛りましたが、剛力タイプの欧州勢に
    柔らかさで対抗する、といった展開の相撲を見てみたいですね。
    容姿も、花形力士のイメージがあります。

    そして、新入幕の隆の山。
    こちらは、3年前の九州場所の画像です。

    小さい画像で恐縮ですが、敗れた力士が巨漢だったことだけは
    分かります。確か、土俵際での派手な逆転勝ちでした。

    隆の山は、“牛若丸”初代藤ノ川のような、鮮烈な動きと業で
    やはり、花形力士候補ですね。

    昭和の花形力士と言えば、現在解説の北の富士さんと“角界の
    プリンス” 初代貴ノ花でしょう。気迫溢れる、突っ張り合い。

    1970年代前半の大一番。常に大熱戦を展開しました。
    40年ほど前のものです。

    ちなみに、この写真。よく見ると、昭和46年秋場所と昭和47年
    初場所の対戦でないのは、明らかなようです。行司さんが・・・。

    隆の山と旭秀鵬、早く幕内上位で相撲を取って欲しいなぁ。


    にほんブログ村 相撲・大相撲⇔ランキング参加しています。
    ポチッとお願いします。


    コメント
    コメントする