リンク


*タイヘイ紙相撲*

⇒紙相撲ダウンロード

⇒土俵のダウンロード
作者タイヘイ (私です)

サイト内検索

mobile

qrcode
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログ著者

others

白鵬ー琴欧洲の1敗対決&稀勢の里!!

0
    白鵬ー琴欧洲の1敗対決は、白鵬に軍配が上がりました。
    昨日は、地力がついてきた琴欧州に期待すると書きましたが、
    白鵬の貫禄勝ちでした。

    しかし琴欧洲も上手が取れないまでも、おっつけて前に出る正攻法で
    対抗した相撲は、見応えがありました。

    最後、上手投げを決めた白鵬が土俵下まで飛びましたが、これは
    完全に体を開き切っていなかったためで、それだけ白鵬にも余裕が
    無かったと言えるでしょう。

    若手時代の対戦で北の富士さんが「白鵬ー琴欧洲は、大鵬ー柏戸を
    見ているようだ」と語ったことがありましたが、確かに彷彿とさせる
    雰囲気が出てきました。

    さて、稀勢の里が勝ち越しました。ここまでの内容は、勝った相撲は
    立合いも良く、左かいなの返しや左からの攻めは、先場所の相撲を取れて
    います。

    しかしポイントにしたかった琴奨菊戦。
    ポイント1〜左相四つで重心が低い琴奨菊を、左かいなで起こせるか。
    ポイント2〜同世代のライバルに、力まず立合いを立てるか。

    両方をクリアするか注目された琴奨菊戦に破れ、同じく苦手の旭天鵬
    にも破れました。

    番付上位ながら、ライバルと呼ばなければならない白鵬・琴欧洲・日馬富士
    にも、番付どおりの結果となりました。

    勝ち方は強い勝ち方だが、負けた相手は順当な相手。と言うことは、
    及第点の相撲ながら、ブレイクは出来なかったということでしょう。

    あとはフタ桁勝利に期待するのみ!〜なのだ・・・稀勢の里!!


    にほんブログ村 相撲・大相撲⇔ランキング参加しています。
    ポチッとお願いします。




    コメント
    稀勢の里は右の攻めが出てくるまではこれ以上は望めないのでは?
    コメントする