一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

大相撲夏場所11日目、日馬富士ー稀勢の里が注目されます。
朝青龍時代から青・白時代へと移る中で、日馬富士と稀勢の里が
終盤まで優勝争いに加わることは、まさに新しい土俵の風景です。

稀勢の里に関しては、朝赤龍戦に今場所の進境振りが現われて
いたと思います。

今まで腰高が難点だった稀勢の里、特に相撲が進むほどに高く
なるのが稀勢の里でした。

朝赤龍戦では長い相撲になりましたが、粘り強く相撲が取れて、
腰の位置もかなり一定していました。

かつて書いたことがある左かいなの働きも、この相撲では勝負の
ポイントになるほど活躍しました。

腰の位置の安定と左かいなの返し、ここに進境が見られることで、
勢いだけで勝っているわけではないと言えるでしょう。

問題は立合いに力んでしまうと腰高が顔を出すこと、そしてそれは
同世代のライバル相手によく見られることです。

つまり今日の日馬富士戦の立合いが見もの、ということですね。


にほんブログ村 相撲・大相撲⇔ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。


  • -
  • 14:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

Link

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 北の富士と玉乃島の対戦は、やっぱり凄かった
    タイヘイ
  • 北の富士と玉乃島の対戦は、やっぱり凄かった
    shin2
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    赤城
  • 吊り出しは若浪・明武谷・玉の海*どちらもキレイな吊り出しです
    タイヘイ
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    荻谷竜
  • 吊り出しは若浪・明武谷・玉の海*どちらもキレイな吊り出しです
    shin2
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    栃赤城ファン
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    荻谷竜
  • 声で相手を威嚇していた力士の立合い
    M.H
  • あの力士この技〜栃赤城の逆とったり
    岡田

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM