リンク


*タイヘイ紙相撲*

⇒紙相撲ダウンロード

⇒土俵のダウンロード
作者タイヘイ (私です)

サイト内検索

mobile

qrcode
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログ著者

others

吊りの明武谷はハンサムでした:本名は明歩谷。そして阿夢露

0
    昭和の名力士というカテゴリーを新しく作りました。ここでは、主に写真で当時を振り返りたいと思います。第1回は明武谷です。



    言わずと知れた、吊りの明武谷です。彫の深い顔立ちと見事な筋肉質で、とにかく格好良い力士でした。本名は明歩谷です。



    身長189センチ・体重113キロのソップ型。実力は一級品で、優勝決定戦に2度も進出しています。有力な大関候補でしたが、柏鵬全盛時代で4横綱・3大関と上位陣も充実。さらに次の世代の大関候補、北の富士・清国・若見山・玉乃島(後の玉の海)・琴桜・大麒麟・長谷川が一斉に台頭しました。

    大関は逃したものの、あの大鵬を真っ向から吊り出す場面は圧巻でした。前にも書きましたが、白鵬の体をさらに腰を重くしたのが大鵬。いかにも吊りにくそうな大鵬を相手に、豪快に決めてました。

    ソップ型で今思い浮かぶのは、阿夢露です。新十両場所での大活躍が思い出されます。相撲内容も雰囲気も、昭和的なものを感じていました。序二段優勝インタビューでの受け答えも、実直で古風な力士という感じです。十両復帰、そして入幕へ、期待しております。


    にほんブログ村 相撲・大相撲⇔ランキング参加しています。





     

    | 1/1PAGES |